車の裏技・得する車の裏技をご紹介

車の運転、修理、トラブル、得する、駐車場、車選び、自動車保険の車の裏技をご紹介!
 
 

運転中の眠気覚まし

nemuke.jpg運転中に目が疲れてくると精神的にも疲れ 眠くなってしまうので一瞬の判断が遅れ それが事故につながります。
眠気を防ぐには まず満腹で運転しないこと。

満腹だとどうしても眠気が襲い、それだけ目の疲れが出やすく 運転をするのは危険な状態になります。
ドライブインに入っても腹八分目ぐらいにしておいたり、仮にお腹一杯にしてしまったら少し体を動かして腹ごなしをしてから運転するようにしましょう。
タバコの煙などで車内に空気が悪くなると目が疲労するので 時々車内の換気 空気の入れ変えれば目の疲れを軽減できます。

タバコの煙を簡単に外に出すには運転席の人がタバコを吸う場合
運転席の窓を約10cm開け、後部座席の助手席側の窓を約5cn開けます。
これだけで、運転席の窓からタバコの煙がどんどん出て行きます。
助手席側の人がタバコを吸う場合は、逆にしてください。
([伊東家の食卓]より)

眠気を取るには冷水で顔を洗ったり辛いものを食べたりガムを噛んだりストレッチをするのが良いでしょう、 冷たい氷やアイスを食べたりするのも良い方法です。
そして、一番良い眠気覚ましは助手席の人と下らない話で盛り上がる事です。
運営者情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。