車の裏技・得する車の裏技をご紹介

車の運転、修理、トラブル、得する、駐車場、車選び、自動車保険の車の裏技をご紹介!
 
 

自動車税の延滞金を支払わずにすむ方法

jidousyazei.jpg自動車税は登録時と毎年4月1日時点での所有者に課せられます。
通常、毎年5月初めぐらいになると、クルマのオーナーのもとには、自動車税の納付書が送られてきます。

この納付書には、そのクルマの排気量に応じた自動車税額が記されています。
納付期限は5月の末日、うっかり払い忘れるとやがて同じような納付書が再度送られてきます。

これは督促状を兼ねたもので、督促状には延滞金というペナルティーが課せられています。
納付期限の翌日から1ヶ月以内に納税した場合は年7.3%、それ以降になると年14.6%の割合で計算された延滞金が加えられます。
金額こそ安いものの、銀行や信用金庫でお金を借りるより、はるかに高い金利を取られてしまうのです.

しかし、多少の延滞であれば、延滞金を払わなくてもすむ裏技があります。
方法は簡単、支払いを銀行でするだけ。
市役所や郵便局であれば延滞金が加算されますが、銀行であれば多少の延滞金は請求されないのです。

ということで、少々延滞気味の支払いをする場合は 必ず銀行でするようにしましょう。
運営者情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。