車の裏技・得する車の裏技をご紹介

車の運転、修理、トラブル、得する、駐車場、車選び、自動車保険の車の裏技をご紹介!
 

カテゴリー:反則金逃れの裏技

 

知識さえあればオービスは怖くない

o-bis.jpgオービスとは、無人で車速を感知し自動的に撮影、取り締まりを行う機械を称しての呼び名で(有人式は「ねずみ取り」なんて呼ばれています)主要道路や高速道路に設置されています。

と言ってもむやみに恐れる必要はなく、キチンとした知識さえあればオービスに撮影されることはないのです。
それが「速度自動取締機設置路線」という標識や「スピード落とせ」という電光掲示板。
これら標識があればオービスが近くにある証拠です、逆にこういった標識無いところにオービスは絶対にありません。

また、オービスは罰金対象になる速度違反しか撮影しないことになっているので、一般道で法定速度より30km以上 高速道路で40km以上のスピード違反の車しか撮影されません。
また、基本的に単独で走ってる車か先頭で走っている車しか撮られないので他の車の後ろを走っていればまず大丈夫。

オービス対策としてレーダー探知機を使っている人もいるでしょが、一般的に新システムのオービスには効果が薄いとも言われていてますのでご注意を。
いずれにせよ、基本的に上記の方法を使えばオービスに撮られることは、ほぼ完全に防ぐことが出来ます。

切符に署名 捺印しなければ違反を逃れられる?

kip.jpg軽微な交通違反を起こして警察に捕まると青切符を切られ、署名 捺印されられます。
ではもし、この署名 捺印を拒否したらどうなるのか?。
(青切符の署名 捺印は任意で 決して強制は出来ないのです)

この「署名 捺印」の意味は "違反は認めます、その代わり簡単に済ませてください"という意味で違反が確定する代わりに裁判だの刑事処分は無く、反則金を振り込むだけで手続きが終了します。

で、もし署名 捺印を拒否したら・・・当然裁判ということになるのですが、裁判の前に書類が検察に回り検察が起訴しなければ裁判にはなりません。
検察も必ず起訴するわけではないので不起訴、つまり無罪放免になる可能性は高いのです。

ただし、警察は署名 捺印させなければ逃げ切られると知っているので かなりのプレッシャーをかけて署名 捺印させようとするため、そのプレッシャーに打ち勝つには相当の度胸が必要です。
また、刑事処分を運良く逃げ延びたとしても行政処分、つまり点数は問答無用で減点されてしまいますので、念のため。

覆面パトカーの見分け方

012.jpg昔は覆面パトカーといえばクラウンやセドリック、88ナンバーにフェンダーとドアのダブルミラーと決まっていましたが
最近はベンツ、ソアラ、スカイラインやインプレッサの覆面も出現し、ミラーも一般車と変わらないものが増え 見分けるのが困難になってきています。

また、88ナンバーというのは過去の話で、今は33ナンバーが主流になっています。
一般の車と違う点は「外観がフルノーマル」「ステッカーやエアロパーツが付いてない」「後方にアンテナ」「内装が地味でティッシュや ぬいぐるみが無い」「高級車なのにスチールホイール」「助手席に大がかりな機械」「エンブレムが無い」等いくつかあるのですが 簡単な判別法はズバリ「ごつい男の2人組」です。

取締り中は必ず制服の2人組みが乗っています、 これは 万一裁判になった時に証言を得られるように とのことからで 青い制服とヘルメットを着用しているので 一見えらく窮屈な感じに見えます。(100%シートベルト着用)

高速道路を走行する乗用車に男2人のツーショットは珍しく、また 目立ちますので、追い抜きざまに確認し 気が付けば追い抜きをすみやかに中止して下さい。

レッカー移動されない裏技

rotyu.jpgダッシュボードの上に、限界までジュースの入った紙コップを置いておくと車を傾けた際 ジュースがこぼれ 車内が水浸しになるためレッカー移動されないという“伝説 ”がありますが これは全く通用しません。

レッカー業者は警察官立会いのもとに開錠できるからです。
小さなグラスの中に金魚を入れておく という方法もあるそうですが、
これは生き物なのでアイデアとしては面白く 試してみる価値はありますね。

しかし、もっと可能性のある方法は「故障中」「引っ越し中」「配達中」と書いたボードをフロントガラスに出しておくことです。
また、さらに良い裏技があります。

それは紙に「腹痛により運転手トイレ中」と書きフロントガラスに貼っておくことです。
その際、同じ紙に自分の名前と連絡先(携帯の番号)を書いておけばベスト。
これは車が故障した時や自分が急病になった時は刑法37条の緊急避難が認められ駐車違反とはならないからです。

もし、この紙を無視して駐車禁止の取締を行った場合、本来の取締の目的から逸脱しているため、裁判になった場合 明らかにこちらが有利になります。
もし、レッカーされてしまったら その場所から近くの医者に行き「急に お腹が痛くなった」と言い薬を処方してもらいます。

必要なのはそこでもらえる診察券と薬の領収書、それを持って警察へ出頭します。
そこで「体調不良で緊急停車し医者に行った」と具合が悪そうに訴えます。
当然、警察は「何か証明できるものはありますか?」と聞いてくるので、先ほどの診察券と領収書を見せます。

確認された後、交通違反免除申請書とかいう用紙を持ってきますので、それにサインすれば終わり、点数も罰金も取られません。
ただ、問題はレッカー代と車の駐車保管代です。
払ってもいいですし、払いたくない人は抗議してみましょう。
運営者情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。